読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達のステージ

頭の中

3泊4日で帰省してきました。

高校の友達とは約4年ぶりに会った。

 

そして、家が近所で小学校の時からの付き合いの友達にも会いました。

その子とは、帰るたびに会ってるのでお正月以来。

 

だけど、もう、しばらく距離を置こうと決めました。

なぜなら、話が全く噛み合わなくなって

どちらにとっても良いことがないと感じたから。

彼女は頭が良くて音楽の趣味があって、地域で演奏会も行うほどの腕前なのに、

人と比べてばかり。

そして本当の意味で自分を変えるつもりがない。

 

全く共感できなかったので何も言えない‥

と思ったけれども、悪い子ではないので私の意見を言ったら、

責められていると感じたのか雰囲気が悪くなった。

 

まとめる。

こういう人からは負のオーラを感じるので一緒にいれない。

・他人に執着する(他人のせいにする)

・わかりやすい結果のみで判断し、相手の背景を配慮できない

・周りへの感謝の気持ちの欠如

・人をジャッジする

 

こういう人、怖いです。

そして、一緒にいて「悪いことしちゃったかな?」「私がおかしいのかな?」と私が考えてしまう人は、

精神衛生上良くないので離れます。

 

モテる人・仕事ができる人は

自己重要感を与えてくれる。

 

このお盆休みで、

今までの私の価値観「昔からの友達は大切」「学生時代の友達は大切」を捨てようと決めました。

会社も然りで、ずっと同じ環境いるからって大切にしなきゃいけないとは限らないんだよな。

手放してみたら、ずいぶんこの価値観に縛られていたなぁと気が付いた。

 

 

心から大切に思い合える関係は、

無限の豊かさをくれる。

その幸せな関係の中にいる、光の存在の私たちなのに、

余計なもののせいで曇っちゃ勿体無い。

 

 

そしたら、新しい縁も舞い込んできました。

心優しくて、チャレンジングな中学の時からの親友からの縁。

その子は、友達でいてくれるだけでも奇跡だし

「私なんか‥」って思っちゃいがちな私にいつも自信をくれる。

お互いにお互いのことが大好きで、尊敬し合えてることがわかる❣️

これからはそんな奇跡みたいな友達しかいらない。

友達っていうか、仲間。

 

今までの価値観や世間の常識(と思い込んでいるもの)を手放し、

自分の心の声に従って生きる。

そしたら、良いことしか起こらないよーーーー。

全てはベストなタイミングで

全て上手くいくんだから。

安心して、やりたいことをやりなさい。