読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/15(月) 夢が教えてくれる現実への思い。

頭の中

久しぶりに怖い夢を見た。

 

妊娠が発覚した夢。

けど私の準備が整ってない。

お腹の子の成長は止まってはくれないし、

周囲は喜ぶ、旦那になってくれる人からは手厚いフォローをいただけそうな状況。

 

だけど私は母に泣きながら、中絶したい、と懇願していた。

中絶する病院を選定していたら、ハッと目が覚めた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の心を軽く見ていたことへの警告だろう。

生涯の伴侶探しにおいて

まだ、何が大事かわかっていないみたい。

 

愛してくれるだけじゃダメ。

もちろん、愛してくれていないとダメ。

互いに尊敬し、共に人生を歩んでいける人。

せめて、毎日の生活の中で落胆しない人がいい。

 

 

今回の妊娠の夢で気付いたことは、

準備ができてないのに焦って行動しなくてもいいこと。

周りは誤魔化せても自分は誤魔化せないんだよー。

そして、信念を貫き通す私の性格からして、

最後は自分の納得したことしかしないってことがよぉぉおくわかりました。

 

来るべきタイミングで全て整うんだから、

安心しなさい。やるべきことをやり自分の人生を歩みなさい。

という神のお導き。

 

もっともっと自分を大切にしよう。

人に迎合しなくてもいい。

朝、着る服を決める段階で、もっとこだわろう。

 

「これが好き!」

「これを着れて、嬉しい!」

 

そういう一つ一つのことが、自分自身の心と行動の一致を近づけていく。

キラキラする。

 

一つ一つの選択にこだわる。

それは積み重なっていく。

そして、現実に反映される。

「現実が変わる」ってこと。

 

今回見た夢は警告。

許容範囲だと思っていても

「これでいいや」の人生は嫌みたい。

周囲は喜んでくれても、それは私の幸せではないみたいだ。びっくり。

 

東京で10年暮らして、

少し贅沢になりすぎたかな?って思うことばかり。だけど広い世界を知っちゃった今、昔へは戻れない。

それを、ちゃんと認めよう。

 

明確にやりたいことがなくて、

実績も力もなにもないから、

「将来どうしたいの?」という質問が

怖くて仕方ない。

なんにも考えてない世間知らずな20代です。と

思われてしまうのも癪だし、誤解されるのが悲しい。

何にもしないで燻ってるのって嫌。

 

だから、ここから、

もっともっともっと、

一つ一つの選択にこだわっていこう。

 

私はそういう人生を望んでるんだ。