読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安だからやるってこと。

毎日のルーティンワーク。

 

冷え性対策のお風呂。

足裏歩きのトレーニングと、4回の爪先立ちスクワット。

軽くお掃除。

 

仕事の合間のボイストレーニング

 

15分程度のお昼寝。

 

夜の足マッサージ。

 

週3回の1時間の運動。

 

どれも、教えてくれた人を思い出す。

朝のお風呂はエステの先生。

スクワットは断食道場の先生。

 

5年間何度も辞めたいと思いながらも続けたボイストレーニング

 

足マッサージは中学の時からかな。当時は美しくなることに細かくこだわっていたよね。

 

どれも、私を形作る大切な習慣。

このペースが丁度いいみたい。生理周期も考えて、調整。

 

 

なんにもやってなくてキレイで健康な人見ては

   神様って不公平。って思った。

 

けど、やらないと不安になるんだよ。

自分がダメになりそうで。

不安がモチベーションなのってどうなの?って思ったけど、、、

考えると深みにはまって抜け出せない。

そうなる前に身体動かそ。

迷うよ。他にやりたいことあるよ。

ルーティンになるまで時間かかったよ。

どこに向かってるのかわからないし

周りが見てわかる結果出てないよ。

 

だけどね。

やるんだよ。

マザーハウス代表の山口さんも毎日のトレーニング欠かさないってことだったし

幻冬社の見城社長も、私のエステの先生も毎日1時間のトレーニング欠かさないって。

 

先日仕事中、業界世界ナンバーワン企業の営業マン(おそらくできる方)と仕事中話す機会があった。

彼はいつも取引先にいる。

用は無いらしい。だけど、いつも自分のところの製品を使って下さってるので、何かあったときにいつでもそばにいますよ、サポートしますよという姿勢を伝えているらしい。

そして、3日お客様の顔を見ていないと不安になるそうだ。

不安でいるのが嫌だから、行く。って。

 

素晴らしいな、と思った。

そして、私もこのまま進んでいいんだな、と思わせてくれた。

 

だってね。そこの施設担当の営業マンで

そんなにマメに来てる人少ないよ。

お客様に「来て」って言われてるのにだよ。

つまりはね、

続けることって、誰でもできることじゃないんだよ。

 

なんのためにやってるかわかんないし、

不安からはじめたことばかりだけど、

「習慣」を作れて幸せだ。

 

習慣がある人の気持ちわかるよ。

不安だからやるって、別に悪くないよ。